装飾・加工 熟練の技による装飾技術が新しい提案につながっています。

シルクスクリーン

シルクスクリーン印刷とは版材に化学繊維の布を使った印刷方法で、布の網目を利用して版の穴からインキを通して転写します。孔版印刷ともいいます。

シルクテクスチャー

アルミホイル紙などの表面を意図的に砂目調に仕上げる技術です。紙全体に表現することで、違う用紙に生まれ変わります。左写真のように絵柄のまわりに加工を施すことで、光沢の部分を残し、擬似的にホットスタンプのように見せることも可能です。

疑似エンボス

シルク印刷の技術を使い、疑似的にエンボスを表現します。このエンボスの特徴は、他社にはまねできない版技術です。30種類を超える独自の版パターン、リーズナブルな価格、また溶剤がニスのため、蒸着紙表面のキズ・指紋汚れに強力な保護効果を発揮します。

厚盛り印刷

シルクの特性を最大限に利用した厚盛りの技術です。当社ではマットとグロスの対比などをより効果的にする為、厚盛り印刷を加え、存在感の高いパッケージを提案させて頂いております。

ホットスタンプ(箔押し・型押し・浮き出し)

箔押しとは、熱と圧で箔を転写する加工技術です。浮き出しとは、凹型と凸型の間に紙を置き、圧を加え、紙を凸状に浮き上がらせる技術です。

箔押し

スタンダードなメタリック箔(金銀を含む)・ホログラム箔・パール箔など、パッケージの高級感を高めるための様々な箔をご用意しております。

浮き出し

浮き出しをすることで紙に凹凸ができ、立体的な表現が可能です。また、浮き出しと箔押しの併用も可能で、その場合、より立体的な箔押しとなり他との差別化に有効です。

疑似ラインストーン

シルクスクリーン印刷と箔押しの技術を合わせた特別な装飾です。
オリジナリティと高級感を表現することが可能で、圧倒的な存在感を演出します。

グラビア印刷

凹版印刷の一種です。
当社ではグラビア印刷を利用してオリジナルのパール紙を製造しています。一般的にパール紙の供給メーカーは限られており、価格も高価です。当社のブランド「本州パール紙」はリーズナブルな価格でグレードの高いパッケージの製作に最適の商品です。また、オリジナル色のパール紙製造も承っております。

Pagetop